1.tmpディレクトリを作成する

coreserver のpublic_htmlと並列に

/virtual/{アカウント名}/tmp/

tmpディレクトリを作成する。

2.自分のアカウントのトップディレクトリの直下に tmp ディレクトリを作成し、パーミッションを 707 (757)に設定。

サーバより wp-config.php をダウンロードし、テキストエディタで開く。
// 編集が必要なのはここまでです ! より前に次の1行を挿入。
define (‘WP_TEMP_DIR’, ‘/アカウントのディレクトリ/tmp/’);

3.そして wp-config.php をサーバにアップロード

これでwordpressの自動アップロードが可能になります。