ベランダプランター菜園のトマトの実が赤くなりました。
多きなサイズのトマトからフルーツトマト、ミニトマトなどいろいろな種類のとまとを植えていたのですが初収穫はミニトマトでした。
赤く色づき始めてからはすぐに真っ赤になりました。甘く美味しいトマトを目指していたので水やりを極力控えてトマトを育てました。
その甲斐があってか、かなり甘くて美味しいトマトに仕上がっていました。次々と色づき始めているのでこれからが楽しみです。
しかしながら不安な点もあるのです。


桃太郎トマトなどは花は咲くものの実がなりません。
トマトは振動を与えると結実しやすいと聞いたのでプランターは毎日動かして振動を与えています。
わきめの除去もしているのですがなかなか実がついてくれません。
さらにトマトの葉っぱに白い粉が吹いてきました。インターネットで調べてみるとうどん粉病の可能性が高そうです。
トマトの苗を購入した(二種類だけここで購入)京都の川端ニックにうどん粉病と思われる白い粉がついた葉っぱを持っていき園芸コーナーでたずねて見ると、やはりうどん粉病でした。
勧められたうどん粉病対策の液体薬を購入しました。明日、うどん粉病と闘いたいと思います。
フルーツトマトに関してはやっと実がつきました。