最近、新型インフルエンザで良く出てくる用語『パンデミック』。
ここでパンデミックとは?と思った人のためにパンデミックの用語説明です。
パンデミックは英語ではpandemicと表記されます。
パンデミックを日本語に直訳すると汎発流行、世界流行です。
この豚インフルエンザでよく言われるパンデミックとは、このインフルエンザが世界的に大流行するということです。


一般的にパンデミックとは感染症が世界的に流行するということなのです。
このパンデミックはギリシア語のパンデミアと言う言葉が語源である。
豚インフルエンザはパンデミックになるのであろうか。
ちなみにエンデミック(地域流行)
エピデミック(流行)
パンデミック(汎発流行)
と段階的になっている。
今まで地球上で起こったパンデミックには
天然痘
インフルエンザ
AIDS
などのウイルス感染症や
ペスト、梅毒、コレラ、結核、発疹チフスなどの細菌感染症、
マラリアなどの原虫感染症などがある。マラリアが蚊を媒体にして広がるのは有名な話である。
マスクの売り切れが続発しているがマスクはインフルエンザ対策になるのであろうか?今、たかじんのそこまで言って委員会をみているが、マスク自体はウイルスが飛び散るのを防ぐ役割はあるが、マスクをしているからといって予防にはならないようだ。
今回のインフルエンザ騒動において日本人はちょっと過敏になっているのかもしれない。