しばらくリアルの生活が忙しかったのでネットは必要最小限でした。

 

今日からまたネットもフル活用していこうと思います。

新しいサイトを作成するに当たって、ブログサイトにするのかWEBサイトにするのか検討します。

 

一番いいのはその分野のポータルサイトを構築することです。

しかしそれにはとてつもない知識と労力が必要です。

 

手軽に作成できるブログサイトや作りきりのWEBページではどちらがよいのでしょうか?

 

最近ではブログとWEBサイトでは検索の窓口が違ってきています。

ブログの利点は記事数を簡単に増やせるので全体のボリュームが上がることです。

ロングテール狙いのページビューが稼げます。

 

ブログのデメリットとしては

中身(コンテンツ)が薄くなる。ということがあります。

 

WEBページのメリットとして

一旦ある程度のクオリティがあるサイトを作れば、ある程度放置できる。

狙ったキーワードでのSEO効果を発揮させやすい。

などがあります。

 

WEBサイトのデメリットとしては

ページ数が少なくなる。

更新がめんどくさい。

 

といったことがあります。

 

どんなジャンルのサイトを作成するのか、どんな層をターゲットにするのかでサイトのスタイルを決めることにします。

SEOブログなのにSEOについて最近あまり書いてなかったな・・・・。

 

しばらくは最近のSEO情報に注目しつつ効率よいネット活用の方法を考えていきます。