持続化給付金申請の備忘録

2020年5月1日、いよいよ政府の「持続化給付金」の申請が始まりましたね。

とてもありがたい制度です。⇒https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501003/20200501003.html

あくまでも私が申請した時の備忘録であり、添付書類や申請手順など間違っていることもあるかもしれません。

これから申請する人に少しでも参考になればと思い【備忘録】として残しておきます。

参考にする人は自己責任でお願いいたします。

 

上限の200万円もらえたらありがたいですが、一ヶ月分の経費にもなりません。
しかし、こういった給付金は「ようっしゃ!頑張ってみよう!」っていう励みになります。

  • 無駄な支出を切り詰め
  • この給付金で新たな一手を繰り出すべく

頑張っていきたいと思います。(まだもらえるかわからないけど)

「持続化給付金事業 コールセンター」に電話してみた。

いろいろ事前に聞いてみたいことがあったので、リンク先にもある「持続化給付金事業 コールセンター」に電話してみた。

しかしながら、「ただいま大変込み合っていますので~~・・・・」という音声が流れるだけでつながらない。

持続化給付金申請準備

持続化給付金に関するお知らせ」を頼りに申請準備をすることにした。
ちなみに中小の法人です。
個人フリーランスでの申請ではありません。

コロナの雇用助成金の説明は分かりにくかったですが、今回の持続化給付金の説明はとてもシンプルで分かりやすかったです。

申請に必要だった書類やデータ等

  1. 前年度の確定申告の控え(別表1)
  2. 売り上げ減少となった月の売上台帳の写し(弥生会計の「勘定科目別日次残高推移表」)
  3. 通帳の写し(給付金を振り込んでもらうための口座情報です。売上履歴ではありません)

1.まず、確定申告の控え(別表1)ですが、スマホiPhoneで撮影したjpegファイルを添付しました。前年度は赤字でしたが、赤字だからといって給付金がもらえないというわけではなさそうです。

売上がいくら減ったかというところが焦点のようです。

2.売り上げ減少となった月の売上台帳の写し

普段の会計(弥生会計プロフェッショナル)は弥生会計でつけています。

まずは昨年度2019年4月(平成31年4月)の売上高を調べます。

「総勘定元帳」の売上と「勘定科目別日次残高推移表」をプリントアウト&エクセル保存しました。

そして今年(2020年)、令和2年4月と比較するのですが、まだ4月の入力など終わっていない・・・。

急いで売り上げデータだけで入力して、売上を比較してみました。

(比較するまでもないのですが)

前年度4月の20%ほどの売上・・・・。ちょっと涙ぐんでしまいました。

(50%以上の売上減少が給付の条件ですので、この点は余裕でクリアです。)

しかし、めげることなく申請準備を進めます。

3.通帳写しの準備

通帳写しの添付は、給付金を振り込む口座がどこであるかを確認するための資料のようです。

そうとは知らず、4月の売上までコピーしてしまいましたが、結局不要でした。

添付が必要なのは

●通帳の表紙

●通帳の1ページ目、2ページ目(最初の見開きページ)

です。

当初、ゆうちょ銀行の口座に振り込んでもらおうと思っていたのですが、

ゆうちょ銀行だと、「記号」「番号」、「店名」「店番」「口座番号」と2か所表記されていて紛らわしいのでネットバンクの口座情報を添付することにしました。

【ちょっと問題発生1】

ここでネット銀行(楽天銀行)の口座情報を添付しようと思ったのですが、ネットバンクには通帳の表紙が無い・・・・。

通帳の表紙は無いのに申請には通帳の表紙も必要(2枚の添付が必要)・・・。

これは困った、困ったけれど、口座情報が確認できればいいはずだから、2つとも同じものを添付した(1枚に銀行名や口座番号や支店名すべてが記載されている)。

 

そしてぎんこう名義のフォームに法人名を入力するのだが、この時にも問題が発生。

入力フォームに

半角カナ大文字or半角大文字英数or半角スペースor-()./「」\

と表記されているので、「半角カナ大文字」で何度もしてみたのだが何回やってもエラー。F8キーで半角カナ大文字に変換してもエラー。

試しに「全角カナ大文字」で入力してみると、登録後「半角カナ大文字」に自動で変換されていた。

(この手順が良いかどうかわからないので、参考にする人はちゃんと確認してくださいね。)

申請までは約2週間?

まずは申請してみましたが、無事に給付されるかどうかはまだ分かりません。

無事に給付されるのか、修正の依頼が来るのか、申請が通らないのか、どうなるかわかりませんがこの危機を日本中、世界中の人々と乗り切っていきたいと思います。

最後にちょっと要望

  • ネットバンクを登録する際は通帳の表紙の添付は不要にしてください。

 

その他の補助金・給付金など

 

都道府県の補助金ですでに申請したものや、これから申請を検討している市区町村の補助金などもありますので、備忘録を兼ねてまた記事を書くかもしれません。