aipoをインストールしている事務所でルータが壊れた。電源ランプすらつかない見事な壊れっぷりでした。

ルータをレンタルしているeo光のカスタマーセンターに電話して新しいルーターを贈ってもらうことにした。

急ぎであることを伝えるとなんとバイク便で大阪から京都まで即日で配達してくれた。

eo光は個人的にはまったく信用していない大嫌いな回線業者であるが、今回の対応はなかなかすばらしいと思いました。

eo光のサービスと常識が大幅に改善していることを願いつつ、新しいルーターに変更。

作業は5分とかからずに完了したのですが、その事務所においているaipoサーバーが外部からアクセスできなくなっているとのこと。

ついでにルーターのポートも開放したのでその備忘録。

環境

回線:eo光

プロバイダ:eo光

ルーター:warpstar WR8300N
ブラウザで
http://web.setup

にアクセス

 

ログインして

ポートマッピング設定で

LAN側ホスト⇒IPアドレス

ポート番号⇒81を開放(anyのチェックをはずして81-81)

優先度⇒1

 

Aipo側のシステム情報を設定

今回は既に設置済みですのでとくに変更する必要はなかった。

 

 

スマホからアクセスする機会が多い今日この頃、外部からアクセスできることは重要です。