開店初日とは行きませんでしたが、本日ヨドバシカメラ京都に行ってきました。

広いスペースに空間をゆったり使ったレイアウトが素晴らしかったです。

 

しかしながら大変ショックな事件がありました。

 

ヨドバシカメラで5mの電源タップを購入したのです。電源タップには1380円の表示がありました。

そのままレジに向かいクレジットカードで購入しました。

 

少したってからレシートを見ると1780円と表示されていました。

おいおい。

 

念のため商品の値段シールを見直すと1380円の表示。

売り場に戻り再度商品を見直しても同商品は1380円の表示。

 

 

おいおい。

 

早速レジに戻り、その旨を話すと早速調べるとのこと。

 

待たされる。

待たされる。

 

おいおい。

 

なんか電話でいろいろ確認しているみたいだけど・・・・。

1380円で購入できるという旨を聞いてからさらに待たされる。

 

かなり急いでいるんですが・・・・。

 

 

おいおい。

 

偉い人が出てきて1380円シールの商品を全部撤去するように指示を出していた。

どうなっているのかとヨドバシカメラの店員に聞くと

『値段シールはメーカーの人が貼っている』とのこと

『その後ちゃんとヨドバシカメラの人が確認している』とのこと

 

おいおい

 

ちゃんと確認していないだろ!!

メーカーのせいにするな!!

 

たまたまこの電源タップだけの購入だったので私は気がついた。

しかしながら他の商品と一緒に購入した人は気がついていない人も多いのでは??

 

ヨドバシカメラはちゃんと商品回収や謝罪など対応しているのだろうか??

 

 

ヨドバシファンだっただけにかなりがっかりです。残念。これからの大改善に期待します。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回のことのことの重大さをヨドバシカメラは認識しているのだろうか?

少なくとも私が感じたこととして。

 

今まで買った商品もぼられていたかもしれない・・・。

ヨドバシに売っている商品に貼られている値段シールは正しいのだろうか・・・。