プロ野球のドラフト会議が2009年10月29日16時に開催されました。注目の155キロ左腕菊池君は埼玉西部が交渉権を獲得。
一番初めに引いた西部ライオンズが当たりくじをひきました。
ドラフトでは一番上のカードが当たりだというジンクスがあるようですが、半透明の抽選箱で中身がなんとなく見えます。
実際は真ん中くらいのくじをひき、見事に当たりを引き当てていました。


当初8球団以上の1位指名が予想されていました。
実際に指名した球団は
埼玉西部
阪神タイガース
日本ハム
楽天
中日
ヤクルト
の6球団による指名でした。
ドラフト会議2位以下の指名も楽しみです。