2月4日は立春でした。

立春は二十四節気(にじゅうしせっき)の一つで毎年、2月4日頃です。

2008年の立春は2月4日でした。

 

二十四節気とは一年(太陽年)を二十四に等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称をつけたものです。

二十四節気は

立春

雨水

啓蟄(けいちつ)

春分

清明(せいめい)

穀雨(こくう)

立夏(りっか)

小満(しょうまん)

芒種(ぼうしゅ)

夏至(げし)

小暑(しょうしょ)

大暑(たいしょ)

立秋(りっしゅう)

処暑(しょしょ)

白露(はくろ)

秋分(しゅうぶん)

寒露(かんろ)

霜降(そうこう)

立冬(りっとう)

小雪(しょうせつ)11月22日ごろ

大雪(たいせつ)12月7日ごろ

冬至(とうじ)12月22日ごろ

小寒(しょうかん)1月5日ごろ

大寒(たいかん)1月20日ごろ

 

立春以降初めて吹く、南からの強風を【春一番】と呼ぶ。