共感覚

 

TVで共感覚についての話題があった。

『共感覚のテスト』として

数字の5(緑色)がいっぱいかかれたボードを見せ、何が見えますか?という内容だった。

数字の5の中に2(緑色)がいくつかまぎれこんでいる。

 

私は一瞬で分かってしまった。

共感覚の人は数字の2赤色に見えるらしい。

 

私の場合数字に色がついて見えるわけではないが、はっきりと2が感覚の中に入ってくる。

 

 

今まで『共感覚』という言葉は聞いたことがなかった。

『共感覚』について調べてみた。

共感覚の人は歴史の年号を覚えたり、電話番号を覚えるのが得意らしい。

 

自分にぴったり当てはまる。

 

最近話題の韓国ドラマ「アイリス」 (イ・ビョンホン主演)で主人公が見たものをすべて暗記してしまうというのがあった。

このドラマの主人公ほど多くは覚えられないが、私も電話番号くらいなら一瞬見ただけで覚えてしまう。

 

私の共感覚かと思った出来事を記しておこう。

  • 歴史の年号、円周率やルートの乱数なんかも20桁くらい覚えている・・・。
  • 数年前に1、2回しかかけていない電話番号もずっと覚えていたりする。
  • マークシャガールの絵がやたらと心に入ってくる。
  • 目をつむるとマークシャガールの絵が出てくる
  • 歌を聴いたら景色が見える。歌によるけど
  • 目をつむると知らない風景が写ったりする。(前世に見た風景かと思っていた)
  • やたらと集中力がある。
  • 集中しているときは邪魔されたくない。

 昔から数学は得意で高校時代から数学オリンピックの問題を普通に解いていた。

これも共感覚のおかげだったのだろうか。

 

あまりにも集中力があるのでアスペルガー症候群かと思ったこともある。

今でもPCに向かうと40時間ぐらい連続で作業することもある。まったく苦痛ではない。

 

日常生活にはまったく支障をきたさないし、社会生活もできる。

むしろ便利な楽しい能力かと思っている。