衛星はやぶさが大人気です。

小惑星イトカワから太陽系の起源を知るための砂を採取してくることがその任務です。

 

3年30億キロの長旅の予定が7年50億キロの旅になり、2010年6月に地球に帰還するのです。

 (無事に帰還しました!)

あまりにも人気があるため、書籍にもなっています。