忠臣蔵で有名な赤穂浪士の討ち入り日は12月14日です。

 

12月14日が忠臣蔵の討ち入り日としてテレビの特集やドラマが放映されたりします。

しかし、この12月14日という日付は旧暦です。

 

今の日本が採用している西暦(グレゴリウス暦)では1月30日となります。

 

この忠臣蔵の日付に限らず、明治以前の日本の歴史はすべて旧暦の日付が採用されています。

冬の寒さや夏の暑さなどは西暦の日付に変換してから思いを馳せたほうがよさそうです。