以前せおについて書いたが、今回は第二段ということで『せお2』と題してみた。

以前のせおはコチラ『せお

 

せおから始まる言葉で真っ先に思いつくのがこの歌

せおはやみ岩にせかるるたきかわものわれても末にあわむとぞ思ふ』

小倉百人一首に出てくる有名な歌である。

百人一首をしたことがある人には馴染み深い歌だ。

決まり字

上の句『せおはやみ』の『せ』

下の句『われても』の『わ』

 

この歌の作者は 崇徳院(すとくいん)

 

以前に書いた『せおはやみいわにせかるる』の記事では作者を書き忘れていたので追記してみました。