数年前、紅白歌合戦で秋川雅史さんが『千の風になって』を歌って大ヒットしました。

その後テレビドラマでも『千の風になって』シリーズが数多く放映されました。

裸足のゲンのテーマソングも千の風になってで放映されていたと思います。

千の風になってはもともと英語の詩、千の風になっての作者は読み人しらず(作者不明)です。

千の風になっての英語の歌詞はこのサイトに載っています。

外国人のメアリーさんが作ったと言う説や、アメリカの原住インディアンが作った説などいろいろあるようです。

英語での題名は 『a thousand winds』、『1000 winds』などがつけられているようです。

日本に限らず、アメリカやイギリスなど世界中で話題を読んでいる詩のようです。

秋川雅史さんが歌った訳以外にも多くの人が日本語訳をしています。

訳す人によって伝わり方が違います。

機会があれば英語の原詩のまま読んで、自分で訳してみてはどうでしょうか。

千の風になって1000winds.net

大切な人を亡くしたときに聞いて落ち着いた曲