NHK大河ドラマ平清盛が最終回を迎えた。最終回の平均視聴率は9.5%(ビデオリサーチ)だったそうだ。

初回から最終回の平均視聴率は過去に最低だった「花の乱」を下回り過去最低を記録したそうだ。

 

 

兵庫県の井戸知事が「汚い」といっていたがまさしくそれが原因だろう。

私の周りをみてみると、大河ドラマを見ているのは女性陣が多い。その女性陣が楽しめる内容でないと視聴率をとるのは難しいだろう。

 

女性が楽しめるものといえば「きれいな物」、「お姫様もの」、「恋愛もの」、「女性が主人公」といったところか。

 

2013年の大河ドラマ「八重の桜」は綾瀬はるかが主人公ということで、「平清盛」よりは期待がもてるかもしれない。