多くのユーザーがいるFFFTPの使用時にFTP接続時のパスワードが抜き取られサイトが改ざんされる事件が発生しているようです。

大手の会社や、政治政党のHPまで被害にあっているようです。

 

Gumblarウィルスに感染している状態でFTP接続するとパスワードが抜き取られるそうです。

FFFTPが悪いわけではないですが、被害が大きいということは、いかにFFFTPを皆さんが使っているかということの表れです。

 

FFFTPを作成・配布されているSotaさんはいち早く対応され、gumblarウィルス対応済みのFFFTPver.197aの配布を開始されました。

Sotaさんのページ

ver.1.96b 以前のFFFTPを使用している人は早急にアップグレードしましょう。

 

マスターパスワードを設定することによりガンブラー被害を減らそうという対策がなされています。