エコポイントの頃に購入した日立のプラズマテレビWoooP50XP05がいきなり壊れた。

音声は流れるが、画面が映らない。

カスタマーセンターに電話したところ、基盤が壊れている可能性が高いそうだ。

確認するために訪問費用が4000円ほど。

基盤が原因なら3万5千円ほどの部品代金が必要だそうだ。

基盤のイメージ(実際のものとは関係ありません)
基盤のイメージ(実際のものとは関係ありません)

基盤以外にも5年以内に壊れる可能性がある「部品」があるそうだ。

私はなるべく日本製の電化製品を購入するようにしている。

日本の家電業界を応援するためであり、日本製品を信じているからだ。

しかし、日立のWoooは5年持たなかった。修理しても、次にどの部品が壊れるかわからない。カスタマーセンターの人も5年以内に壊れる部品の存在を言及していた。

実家で使っているシャープのAQUOSなんかは、今回のWoooに比べるとかなり昔から使っているがいまだに元気に活躍している。

そもそも、日立の製品を購入したこと自体が失敗だったと思ってしまう。

テレビだけならいいのだが、家の中を見渡すと洗濯乾燥機冷蔵庫も日立だ、どれも同じ時期に買ったものであるため、いつ日立タイマーが作動するかわからない。

woooの前はsonyのベガを使っていたが、日立の対応の悪さを感じてみるとやはり、ソニーのテレビの方がはるかによかったと思う。

テレビを買い換えることになると思うが次はどのテレビにしよう。

もう一度、日本の家電を応援するべく日本製にするべきか。

どうせ壊れるなら、外国製の安物にするべきか・・・・。

たぶん、日本製を購入すると思うが、次は失敗しないように慎重に選びたい。

今回は日立という会社にショックを受けたため、日立製の製品を多く使っている私にとってはショックが大きい。

wooo用のカセットHDDも別途購入して使っていたのだが、他のTVでも使えるのだろうか・・・?