漫画ゴラクで一番面白い漫画はやはり『ミナミの帝王』でしょう。
週間漫画ゴラクの定価は300円。
週刊誌にしてはちょっと高いような気がします。
『ミナミの帝王』は天王寺大、郷力也さんの作品。
ほかに私の好きな作品としては『酒のほそ道』があります。
なぜ『酒の細道』でなく『酒のほそ道』とひらがなを使っているのか興味があります。
その理由は、


ひらがなの方が親しみやすいからかなと思ったりします。
酒のほそ道ではお酒の美味しい飲み方以外にお酒にあったつまみや肴なども解説されているので酒好きにはたまらない漫画です。
漫画ゴラクで確実に目を通すマンガは『ミナミの帝王』と『酒のほそ道』くらいです。
ほかにも面白いマンガが連載されることを楽しみにしています。